大きな吹抜けと住み心地にこだわった、家族思いの家

家族のライフステージに合わせて、いろいろな使い方ができるような間取りが特徴のお宅です。
1階に多目的で使える部屋を設けたり、子供室を移動収納家具で間仕切りできるようにしたり、その一部をフリースペースとしてホールと一体で使えるようにしたり。
また、家族で使えるファミリークローゼットやところどころに物入や棚を設けるなど、暮らしに合わせて収納も充実。
広めのLDKは、2階とつながる大きな吹抜けや、お庭とつながるウッドデッキを通して、縦にも横にも視界が広がるここちよい空間となっています。

  • 階段から吹抜けを通して2階とつながるリビング。家族の気配が感じられます。
  • ダイニングより、日差しの入った明るいリビングを望む。ダイニングの天井は木で仕上げました。
  • 造作の収納棚。見せる収納と隠す収納を愉しめます。
  • ダイニング脇のカウンターと本棚。お子さんのスタデイスペースにもなります。
  • 大きなウッドデッキを通して庭とつながるリビング。
  • キッチンと横並びにしたダイニングは奥様のご要望から。
  • 片流れのシャープな形と明るいブラウン系をアクセントにした外観。
  • 導線を工夫した水回り。パントリー、洗濯脱衣室、洗面室、ファミリークローゼットをぐるっとまわれる導線にしました。
  • ゆったりとした洗面室。ミラー収納に加えてオープンな棚も造り付けました。
  • キッチン脇のパントリー。パントリーから玄関ホールにもつながります。
  • 11帖大の部屋を移動式収納で仕切った子供部屋。片側は、引戸を開ければ2階ホールと一体に使えるオープンなスペースにしました。
  • 落ち着いた色合いでまとめた寝室。屋根のカタチを生かして勾配天井にしました。
  • 子供室と一体に使えるホール。
  • ご主人こだわりの書斎。2帖弱の空間でもこもるには十分なスペースです。