自然に囲まれ趣味と景色を楽しむ家 ―平屋のガレージハウス―

今回のお宅は、自然に囲まれた豊かな周辺環境を生かした平屋のお宅です。
幅5.5m×奥行6.4mの広いインナーガレージは車やバイクの駐車スペース兼作業スペースになっており、シャッターを開けて向かいの公園の自然を感じながら趣味を楽しめるようになっています。
LDKからは春には公園の桜を眺め、秋には紅葉と、四季の景色を楽しめるように窓を大きく設けました。
ガレージ⇒玄関、洗面⇒WIC⇒LDK、LDK⇒寝室⇒トイレと生活のしやすい動線を確保した間取りとなっています。

  • グレーの外壁とブラックのサッシをアクセントにした外観。屋根の勾配を抑え、水平ラインを意識したデザインとしました。
  • インナーガレージは、車とバイク・道具類をたっぷり収納でき充実した趣味スペースになっています。広いガレージを無柱の空間にできるのは、SE構法ならでは。
  • 公園の桜を一望できる横長な開口を設けた約17帖のLDK。勾配天井にすることで広がりある空間にしました。
  • 寝室はベージュのクロスで統一し、落ち着いた雰囲気にしました。
  • 寝室をリビングと隣接させることで生活空間を一体で冷暖房可能に。
  • ホールから寝室へ。左手のWICを経由するとLDKへも抜けられます。
  • リビングと寝室のつながり。引き戸を開けた開口のその先に見えるものを意識しました。
  • キッチンから見えるリビングの片隅に幅1.2mのカウンターを造作しました。
  • インナーガレージへとつながる玄関ホール。正面のFix窓からはガレージ内の車とバイクの様子が眺められます。
  • 干すスペースがしっかりと確保された約3帖の洗面脱衣室。勝手口を設け、外干しの動線もつくりました。