3階建てのコンパクトな暮らし~空間を縦に利用した家~

見晴らしの良い高台に建てたSE構法3階建ての住宅です。
2階のリビングは、ガレージの天井高を抑えることで生まれたスキップフロアが大きな特徴です。
平面的には一続きのLDKに、ダイニングとリビングの間に段差を設けることで、開放的なリビングの天井高さを生み、変化のある空間となっています。
オークの無垢床材のシンプルなテイストに、ご希望を叶えた造作収納やアイアンの手摺が、実用性とインテリアのアクセントを兼ね備えています。
便利な家事導線や充分な収納力など、家族みんなが暮らしやすい設計を考え提案しました。

  • 片流れの屋根と表情のある外壁材を一部アクセントにしたシンプルな外観。1階はSE構法を活かした建物開口いっぱいの大開口。車2台を停めても余裕のスペースに
  • 壁面いっぱいのTV台と造作収納。お気に入りを飾りながら収納力もたっぷり。
  • スキップフロアの段差によって、ひと続きのLDKに変化が生まれます
  • ダイニングからリビングをみた視線。段差による程よい距離感が特徴です。
  • 無垢材とアイアン製の手摺がインテリアのアクセントに。
  • 子供部屋と3階ホールの導線を考えたウォークインクローゼット。
  • キッチンレンジ台の上の可動棚は木の質感を活かして見せる収納に。
  • 今はワンルームの子供部屋は将来仕切れるよう、扉を2か所設けスイッチ等の位置も考慮。
  • 1階の洗面とトイレは好きなブルーでコーディネート。
  • シンプルなデザインですっきりと仕上げた洗面脱衣室。
  • 外部水栓はステンレスのボウルでスタイリッシュに。
  • 玄関ホールには階段下スペースを生かして便利なコート掛けを設けました。