たたみリビング~くつろぎ空間と暮らしやすさをデザインした家~

無垢の板を貼った木質感たっぷりの勾配天井と、たたみリビングを採用することで、ゆったりとした「くつろぎ感」をデザインしたお宅です。
中2階のホールとリビングの間に設けたガラリによる風通しや、窓の高低差を利用した換気など、自然の力を活かしたパッシブデザインの家でもあります。
コンパクトながら多目的に使える中2階(物干しやお子さんのスペース)や水廻りを集約した間取りで、毎日の生活動線を考慮して設計しました。
オリジナル家具から組み合わせ家具、大容量のウォークインなど収納にもこだわり、アーキレーベルらしい暮らしやすさと、ぬくもりのあるシンプルなデザインの両立を感じることができます。

  • 切妻屋根で外構のガレージまで考慮してデザインした外観。
  • ガレージの後ろには中2階と階段下のスペースを利用し、外部収納と屋根付の自転車などを置けるスペースを配置。
  • たたみリビングの勾配天井は無垢の板貼りです。屋根なりに勾配天井とすることで空間を広く感じることができます。
  • たたみリビングとダイニングキッチンの自然なつながりによって、くつろぎながら家族の気配を感じることができます。
  • 階段の中間に多目的スペースを配置。着脱式の物干し金物で物干しスペースとして利用可能。パネルカーテンですっきり目隠ししています。
  • 玄関からリビングへのドアは木の質感が美しい天井まで高さのあるハイドアですっきりと。
  • 個室として客間にも使える和室は、落ち着いた雰囲気。和紙で作られた畳を使用しています。
  • 子供部屋は区切らずに大きな空間に。2室に分けることもできるように設計しています。
  • 寝室の一角に造作カウンターを設置。テレビを置いたりちょっとした書斎コーナーに。
  • 中2階のホールには、リビングとの空気を通すガラリ窓を設けることでパッシブデザインの効果。
  • 収納背中合わせに、使いやすい浅目の収納を両面に配置。
  • 収納下の部分は仕切壁を設けず2つ分の奥行を確保することで、大きな物や長物を楽に仕舞えます。