家族の時間を大切にしたリゾート感溢れる家

切妻屋根と木製の下屋が特徴ある、落ち着いた外観デザインの家です。
間取りは、ストレスフリーな生活動線を意識して、リビングを中心に家全体が繋がる使いやすいプランになっています。
2Fの天井まで広がる大きな吹抜けが特徴的なリビングは、現しの梁がアクセントとなり、さらに印象的な空間になります。内装は、壁は白のエッグウォール、床には濃いめのウォールナット無垢材を採用し、落ち着きのあるシックな大人のテイストに仕上がっています。
また、ハワイでの生活経験のあるご夫婦のこだわりで、アロハ風水に基づいたちょっとリゾートテイストな色使いも特徴のひとつです。
また、モザイクタイル仕上げの洗面台や家具工事で制作したシューズボックスやキッチン収納など、既製品では感じることのできないアーキレーベルらしい手作り感もいたるところに感じられます。
センス良いインテリアがとても似合う、おしゃれで心地よい家になりました。

  • 一部外壁に木を使い、少し和のテイストが入った、街並みに溶け込むような落ち着いた外観です。
  • リビングと2Fホールは吹き抜けで繋がり、家族の息遣いも伝わる空間設計です。
  • 無垢材のキッチンと造作の棚によって、リビングと一体化した美しいダイニングキッチンです。
  • 白い壁に濃いめの床材、そしてセンスを感じるインテリアがとても似合います。
  • 南側の大きな窓はとても明るく、冬でも自然の陽の光だけでとても暖かい家です。
  • ペデスタルシンク
    グローエ製の水栓で、奥様こだわりの輸入品です。
  • オリジナルの木製の手すりは光や風を通す、やさしいテイストです。
  • 造作で仕上げたオリジナルシューズボックスは、取っ手をなくしたスッキリとしたデザインで、グリーンやおしゃれな小物が映えます。
  • 寝室も濃いめの床で落ち着きのある空間です。
    小屋裏収納が隣接し収納力もバツグンです。
  • リビング脇にあるこの空間は衣類を干したり、家族のものを収納できる便利な空間です。 壁と一体の大きなホワイトボードでお絵描きをしたり、家族の連絡ボードとして活躍します。
  • 無垢の杉板を使用した温かみのある子供部屋。
    広いワンルームを将来的に仕切って、個室にできます。