シンプルで落ち着ける空間の家

無垢材のフローリングと壁に張ったエッグウォールが、室内に優しさと落ち着きを感じさせる家です。リビングはシナ合板を使った壁面と建具のバランスがシンプルで木の素材を活かしたデザインでもあります。
特に1FのLDKの床は無垢のバーチ材を採用し、温かみと落ち着きのある空間になっています。調湿機能に優れたエッグウォールの壁も癒されるアイテムのひとつです。
また、収納やカウンターなど、至る所に造作で現場作成した家具が備わって、使いやすさとおしゃれなデザインを両立させた提案です。

  • シンプルながら、外壁のカラーリングを変えたり、アプローチに木の格子を採用したりと変化のあるデザイン。
  • 一面の壁にシナ合板を規則正しく貼ることで、シンプルさと素材感を演出しています。
  • 天井までの高さ統一したオリジナル建具は隣のリビングとバランスがとれたデザインです。
  • インテリアも木を使ったデザインがとてもマッチします。 照明もおしゃれですね。
  • キッチンから洗面、お風呂とすぐに移動できるように導線に優れたプランニングです。
  • 床の素材に合わせた無垢のダイニングテーブル。アーキレーベルオリジナルデザインです。
  • 将来的に仕切れるように設計。 化粧で見せた構造の梁もいいですね。
  • こんなところにもちょっとした収納があるととても便利ですね。
  • 2Fはちょっと落ち着いた色の床材。主寝室はカーテンもおしゃれです。
  • こんなスペースにカウンターをつけるだけでちょっとした書斎になります。
  • シューズボックスも既製品は使わずにオリジナルデザインで制作。