家族のコミュニケーションを大切にした家

SE構法ならではの大空間と大開口を実現できたお宅です。
夢は、眺めのよい大きな吹抜けのある2階リビングとらせん階段。心がけたのは、キッチンを中心にファミリーコーナーやキッズスペース、家事空間を配置した子育てしやすい環境づくりです。ブランコや鉄棒、ヤッホー窓など、いたるところにお施主様のアイディア満載の楽しい家ができました。

  • 外観はバランスのとれたシンプルなフォルム。閑静な住宅街でも存在感があります。かわいい丸い窓が特徴的です。
  • LDKの大きな吹き抜けには3Fへあがるらせん階段。ホワイトオイル仕上げの無垢床も優しく癒される空間のポイントになっています。
  • 大きな窓と吹き抜けから明るい光が差し込む2Fの30畳のLDK。SE構法の特徴を活かしたとても開放的な空間です。
  • ダイニングスペースとできるだけ仕切らずにオープンに設計されたキッチン。家族みんなの様子が料理をしながらでもわかります。
  • 3Fホールにはお子さんのためのピアノや木琴があり、ここで楽しいミニコンサートも開けます。
  • 1Fの寝室の隣にご主人の書斎を設けました。この部屋は少し落ち着いた雰囲気で仕上げた大人のテイストの空間になりました。
  • 1Fのホールの一部に壁面の寸法に合わせてオリジナル造作で書棚を制作しました。これもアーキレーベルの得意分野です。
  • 1Fは少しクールにスタイリッシュに仕上げました。白い壁に飾ったテキスタイルが北欧の雰囲気を醸し出しています。
  • 玄関の正面にはシンプルですっきりと壁に収まった造作収納
  • 玄関の横にはそのまま入っていける大きめの収納スペースがあります。そのままホールに繋がるこのスペースはとても便利です。