家族がいつも顔を合わせられる家

I様邸は、オフィス兼用住宅で、“木質感のある広々とした事務所で仕事をしたい”というお施主さまの思いから生まれました。SE構法の構造的な特徴を最大に生かして、全室構造材の梁を現し、勾配天井にすることで開放的な住まいを提案。
風と光が入り、心地いいのはもちろん、さりげないおしゃれ感もプラスした、シックで落ち着きある住まいになりました。

  • SE構法の強さを生かした大きな吹き抜けと、鉄骨階段が印象的な開放的なリビングです。
  • リビングは吹き抜けになっていて、とても明るい空間です。床も無垢材を用い、気持ち良い質感が感じられます。
  • ダイニングキッチンはカウンターを取り付け、デスク代わりにもなります。
  • 和室は渋く天井は塗りで天井を焦茶に塗った渋い和室です。モダンな和室に仕上げました。
  • リビング階段を上がって各部屋へ行く動線ならいつも家族の気配が感じられます。
  • 寝室はナチュラルなテイストで落ち着きのあるカラーリングです。 小屋裏収納もついてます。