光と風を愉しむ家

木の味わいを活かし、耐震性にも優れたSE構法と、快適な温熱環境を保つ赤外線バリアによる光気密で建てた住宅です。トップライトから降り注ぐ太陽光の心地よさと、吹き抜けを通って2階から1階へ風が通る気持ちよさを感じられる住まいです。

  • 白い壁がおしゃれな外観です。シンメトリーな屋根と窓がシンプルです。
  • LDKは20畳あり、ダイニングは吹き抜けになっています。光を取り入れにくい敷地形状に、この吹き抜けをつくることで、部屋が明るくなりました。
  • 和室からリビングを見る。空間のつながりも考慮しました。
  • 子供部屋は将来仕切れるように今はワンルームで設計。ロフトもあり収納力満載。
  • リビング横の和室は、杉の無垢材を使ったオリジナルの建具が。素材感があり優しい印象になりました。
  • 洗面所コーナーは清潔感ある白で統一しました。収納部分はオリジナルで製作。
  • 主寝室は他の部屋と異なり、大人の落ち着いたカラーリングに。
  • 玄関までのアプローチ部分には、古い枕木を使ってアクセントをつけました。