Instagram
facebook

暮らしを「想造」したい
女性建築士のブログ
BLOG

お引渡しに思うこと・・・

新潟市中央区のお宅では・・・
とうとう、お引渡しの日がやってきました。
DSC04360
鍵の引渡しはもちろん、この日は建物全般の取り扱い説明も行います。
ご説明する部分は、キッチンやトイレ、ユニットバスなどの設備機器からはじまって・・・

ガス給湯器や床暖房のリモコンの使い方、玄関ドアの錠の使い方などなど。

そのほかにも、インターホンや24時間換気扇の使い方、造り付け家具の使い方、壁紙やフローリングのメンテナンス方法などをご説明します。
(それにしても、ひとつの住宅に備わっている機能は膨大(!?)で、お施主様も説明を聞くだけでも大変ですね。)
DSC04385
ちなみに、無垢のフローリングのメンテナンスについては、定期的に専用オイルを塗ることをおすすめしています。
(半年から一年に一度)

床につやがなくなったなと感じたら、その都度オイルを塗るのが好ましいのですが・・・
特に、床暖房を使う時期になったら、木の乾燥を防ぐためにオイルを塗るようにお願いしています。
IMG_2544
これが、フローリング用の植物オイル。
エゴマを原料としています。

乾いた布にオイルをしみこませて、フローリングの板の目に沿って塗り込んでいきます。
IMG_2542
まんべんなく塗り込むのには少し時間と体力がいりますが(^_^;)塗ったあとは、つやが出て無垢フローリングの味わいも増していきます。
IMG_2548
『いいものをつくって、きちんと手入れをして、長く大切に使う』
これが長期優良住宅の理念になりますが、手入れをよくすれば住宅への愛着もますます増していきますね。
無垢材のフローリングをおすすめする理由もそのひとつです。

さて、お引渡しを終えて、お施主様の理想の住宅が現実のものとなりました。
そして、これから先も愛着をもっていただけるような家になってほしいと思っています。

そしてそうなるためには、永く住むにつれて味わいがさらに増していくような『長期優良住宅』を、これからもご提案していかなければならない!と思いを新たにしました。