Instagram
facebook

こだわり続けて気が付けば50代…
そんな社長のブログ
BLOG

見た目以上の安心感・・・

ほんの少し前まで・・・
お盆休みの話をしていたかと思えば、明日はもう『秋分の日』。
9月も残すところ、あと1週間となりました。

そういえば・・・
最近すっかり涼しくなって、だんだん秋が近づいてきたことを実感しています。

そんな季節の移ろいを感じる、ここ新潟市北区の現場では・・・

今年もまた、早通南住宅で・・・

耐震改修工事を行っています。

建物北側には、駐車場と現場が仮囲いで仕切られており・・・

さらに、その中にある外部足場の中では・・・

解体工事で、鉄骨が取付く部分の斫り目荒しも終わり・・・

墨出しをしています。

と言いつつも、数日前に墨出しが終わっている工区もあるので・・・

そこは早くも・・・

アンカーを打ち込むための削孔作業の真最中です。

また、今回の工事は、工期が12月15日までと比較的短いので・・・

2階建の現場事務所は、いつもより若干コンパクト。

だからでしょうか・・・?
ハウスの両サイドには、大きなコンクリート塊が1個ずつ『重り』として置いてあり・・・
上からチェーンで吊っています。
(っていうよりも、下から引っ張っていますね。)

その大きさは、1m×1m×1mの正六面体。
その重さは・・・
1m3(立方メートル)の立方体は、水だったら1,000㎏(1t)ですが・・・
無筋コンクリートの比重は約2.3なので、2,300㎏(2.3t)となります。
(ちなみに、鉄筋コンクリートの比重は2.4です。)

つまり、車重に例えると・・・
メルセデスペンツ・Sクラス2台分以上(両側に1台ずつ)のウエイトを、ぶら下げていることになります。
はは~ん、そう思うと・・・
どんな強風にも耐えられるくらいの圧倒的な安心感が・・・
ないですよね、そんなに・・・。

『見た目通りの安心感!』
それもわかりやすくていいのですが・・・

『(意外と)見た目以上の安心感!』
そんな、いい意味で期待を裏切ってくれるような・・・
そういうものにわたしは(も)なりたい。