Instagram
facebook

現場施工日記
アーキレーベルクオリティ
BLOG

色々と経緯はあるのですが・・・

人は・・・
頑固に生まれ、頑固のまま老いていくのでしょうか?
それとも・・・
老いとともに、だんだんと頑固になるのでしょうか?

そんなことを考えさせられながらも、ここ新潟市北区の弊社事務所新築工事の現場では・・・

今日から地盤改良工事を行っています。

地盤改良工事が始まったということは、地盤調査の判定結果は『必要有』!
と出たのかと思いきや、意外にも・・・
地盤改良の必要性は『無し』なのでした。

それではなぜ工事しているのかと言いますと・・・
色々と経緯はあるのですが、最終的には弊社会長の『鶴の一声』で決まった、ということになります。

それはもう思い出すのも疲れるので、できるだけ割愛させていただきますが・・・
やれ「ここは昔から地盤が悪い」だの・・・
(いったい何を根拠に?)
やれ「補償してくれるたって、そんなの当てにならん」だの・・・
(それ言いだしたら、何もできねえよ)
やれ「俺が金を出すからいいだろ」だの・・・
(大変ありがたいお話ですが、そんなお金があるのなら他に使わせていただきたい所が・・・)
やれ「打っておけば、いずれ親に感謝する時が来る」だの・・・
(本当に来るのでしょうか?)
全て『主観的』かつ『非科学的』。

いつまで議論しても絶対に曲げずに、もう面倒くさいので・・・
杭を打つことにしました。

そもそも・・・
荷物の整理が間に合わず、解体工事の乗込みが遅れ・・・
そしてまた、今回の地盤改良工事の一件で、1ヶ月近くも無駄に工期を空けてしまいました。

こんなゆるい工程管理で、大丈夫なのかアーキレーベル・・・