Instagram
facebook

暮らしを「想造」したい
女性建築士のブログ
BLOG

完成見学会レポート~『大きな吹抜けと斜めデザインが特徴の家族が楽しく暮らす家』

9月に入っても暑い日が続きますが・・・
8/27(土)・28(日)に聖籠町にて完成見学会を開催いたしました!

今回の見学会では、テーマのとおり・・・

『大きな吹抜けと斜めデザイン』のひろびろ空間を見ていただきました。
P1320380
その様子を一部ご紹介していきます!

明るいリビングダイニングには、斜めの壁に沿った形でカウンタースペースと本棚を設置。
P1320373
お子さんの勉強スペースにも使えます。
斜めにすることで生まれてしまう『デッドスペース』と思える部分も・・・
小物置き場や観葉植物の置き場として「使える!」というご意見もいただきました。

そして、リビング上部には・・・
大きな吹抜けがあり、その吹抜けに面して広めの廊下と個室がつながります。

「吹抜けのある空間は気持ちいいですね~」という声も聞かれました。
吹抜けの窓を通して、空が眺められるのもいいですね。
ちなみに、吹抜けの手摺の中央部分は、廊下側から使える本棚になっています(^.^)

また、リビングには・・・
南に面する大きな掃出し窓があります。
P1320369
窓の外の広めのウッドデッキには、ハンモックを吊るして、アウトドアリビングも楽しめるようにしました!
小さなお子さんから大人まで楽しめる空間です。

その他にも、壁の一部には・・・
『エコカラット』を使ったアクセントウォールを。

間接照明をプラスしたことで、夜は落ち着いた空間を演出してくれます。

そのリビング奥の和室では・・・

壁に引き込まれた引き戸を閉めれば、客間にも使えますし、普段はリビングと一体に使っていただけるマルチスペースに。
(奥の物入は階段下のスペースを有効利用しています。)
引き戸については、後日アップする作品例でもご紹介します。

キッチン前にはカウンターを造りつけて、ダイニングはあえてカフェスタイルとしました。
P1320360
壁側の収納棚とカウンターテーブルを一体にデザインしています。

そして、こちらは・・・
リビングにつながるクロークスペース。
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
玄関からもつながっていて、靴やブーツ、コート掛けなど大容量をしまえる収納棚を造りつけました。

他にもいろいろなスペース、動線、仕上げ材など盛りだくさんに見ていただいたお宅でした。
今商談中のお客様はもちろん、これから家づくりを考えていらっしゃる方のご参考になれば幸いです(^.^)

アーキレーベルの家の基本スタイルは、無垢の床と白い壁がつくる『温かみのある優しい空間』ですが・・・
そこに敷地条件や気候条件、ご家族の好みやライフスタイルが加わって、皆少しづつどこかに個性のある、オリジナルの住まいに仕上がっていきます。

それぞれのお施主様の個性や思いで彩られていく『アーキレーベルの家』・・・
次回の見学会は、10/1(土)・2(日)の予定です!
今度のお宅は、『スキップフロアのあるガレージハウス』

今回のような斜めの空間や大きな吹抜けのある空間もSE構法の特長を活かせますが、ガレージハウスやスキップフロアもSE構法の得意とするところです。
近日中に詳細をアップいたしますが・・・
次回は見学時間を少し変えて、ゆっくり見ていただけるようにしたいと思っています。

皆様のご予約、ご来場をお待ちしております!

Suzuki