Instagram
facebook

暮らしを「想造」したい
女性建築士のブログ
BLOG

完成見学会の見どころ・・・「台形の棚?」

今日はめずらしく少し曇り空・・・
現場近くの向日葵も太陽に背を向けていました。

そんな今日より、もう少し涼しくなる(であろう)8月の終わり頃に・・・

『完成見学会』を開催します!
これからの家づくりの参考にきっとしていただけると思いますので、
お気軽にご連絡ください(^^)
(詳細はブログの終わりにありますので、ご確認ください。)

一足先に、見どころを一部ご紹介します。

『斜めの壁』
光を取り込む為、南に向くよう壁の一面を斜めに設計しました。
LDKの平面の形は台形になり、広がりを感じさせます。

そこで、見どころの1つ目は・・・『斜めの棚』
なんと棚板が台形なんです。

(中に可動棚が取り付きます)
建物の形状に沿って棚を製作することで、無駄なく収納に使えます。
可動棚用のダボの位置など、普通の長方形と比べて手間は掛かりますが・・・
斜めの家具は市販ではなかなか無いと思うので、造作で作ってもらえばピッタリ納まります。

見どころ2つ目は・・・『緑を眺めるカウンター』
庭に面するカウンターは、シンボルツリーを眺められる心地のよいスペースです。
家族の作業・お子さんの勉強スペースとして便利です。

あまりに眺めがよくて勉強せずにボーッとしちゃいそうですね。
(シンボルツリーは見学会後の植樹になります)

見どころの3つ目は・・・『家族で囲むカウンター』
重厚感のある集成材を使用し、弓なりの柔らかい曲線でオーダーしたダイニングカウンター。
旦那様もキッチンに立たれるということで、作るから食べるまで家族一緒に楽しめる対面キッチンです。

傷が付かないよう養生中ですので下から覗き見・・・

支えの脚も出来るだけ足元の邪魔にならないよう設計しています。
すぐ手が届く脇にたっぷり収納できる棚を設置。
カウンターの上はいつもスッキリ保てます。

他にも造作の棚などが各所にありますので、見学会でご覧ください(^^)

完成見学会は、8/27(土)・28(日)の2日間です。
場所は聖籠町です。
詳細・お問い合わせはコチラになります。

お気軽にご連絡ください。
お待ちしております(^^)

その他の見どころはコチラです。

余談・・・
先ほどの写真に写り込んでいた部材は・・・吹抜け用の内部足場です。

職人さんが吹抜の天井を貼っているところです。
高い所の作業お疲れ様です!
白い壁紙が貼られていく毎に部屋が明るくなっていき
完成へと近づいている実感が湧いてくるので楽しみです。