Instagram
facebook

こだわり続けて気が付けば50代…
そんな社長のブログ
BLOG

今は少しだけ、振り返りたくなるとき・・・

いよいよ4月!
新しい年度がスタートしました。

フレッシュな気持ちで、新年度をスタートされた方も多いのではないでしょうか?
私はこれを機会に、ある新しいことをしてみました。
(と言っても、以前から考えていたことなのですが・・・)
P1250680
それは・・・
現場用の『マイ・バッグ』を新調すること!

この長年愛用してきた『ゼロハリバートン』のアタッシュケースは・・・

たぶん結婚する前(もしくは、それと同じくらい)から使い続けているので・・・
もうかれこれ20年以上の付き合いになるでしょうか・・・?
P1250573
「何か、現場に『ゼロハリ』って・・・?」と思う方もいらっしゃるでしょうが・・・
カッコつけているわけでも、ただのミーハーでもないです。

ましてや・・・
『ヤンエグ』気取りのつもりもないですし・・・
(死語ですね。 しかも、もはや『ヤング』でもねえし、オッサンだし・・・)

別に・・・
「月の石を入れて持ち帰った」というストーリーに惹かれたわけでもないのですが・・・
とにかく現場では、このハードケースがと~ても重宝するのです。
P1250574
まず、現場用のバッグに求めていた条件は・・・
『水』や『埃』、ついでに『衝撃』に強いこと。
これらを考えると、自ずと『ハードケース』へと行き着き・・・
「ハードケースなら『ゼロハリ』でしょうよ!」という、単純な思考回路しかなかったのです(その当時は・・・)。

もちろん完全防水ではないのですが、少々の雨や雪にも気にせずに使えて・・・
(ドシャ降りの日でも結構使っていましたけどね・・・)
地面やコンクリートの上など、埃っぽい所(現場ですから)にも平気で放置するので・・・
傷や塗料も付き放題。

耐衝撃性に関しては・・・
自らが凹んで、中身の品を守ってくれます。
(っていうか、この重さはちょっとした凶器になるかも・・・。)
P1250579
その他にも・・・
一服時には、自分専用の椅子になったり・・・
打合せ用の『青空テーブル』になったりもします。
(っていうか、「まだ壊れないなぁ・・・」っていうような使い方ですよね。)

思い返せば、色々なことがありました・・・