Instagram
facebook

暮らしを「想造」したい
女性建築士のブログ
BLOG

梅雨どきも快適に・・・

ただ今建築中の中央区の住宅は、共働きのご夫婦とお子さんのお宅です。

1階が家族のだんらんスペースで2階が個室スペース、というよくあるゾーニングのお宅ですが・・・
階段を半階上がったところに、(小さい空間ではありますが)中間のスペースを設けました。
多目的 階段
その名も・・・
『中2階の洗濯物干しスペース』!!
(室名は多目的スペースにしておりますが・・・)

1階の脱衣室から半階上がって、洗濯物を干して・・・
乾いた洗濯物は、半階上がって2階のWICにしまう。

そのまま干しっぱなしにして、家族のクローゼットになってもよい場所です。

お仕事でお忙しい奥様やご家族のために、1階と2階の間のこの中間スペースが有効に機能してくれるといいなと思います(^_^)

さて、新潟では室内に必須の洗濯物干しスペース。

敷地の大きさや間取りの都合上、住まいのいろいろな場所に計画してきました。

1階のファミリークローゼット内に設けたり・・・
SZK20130304_196L_web

1階の洗濯室(ユーティリティ)の中に設けたり・・・
SZK20140204_262_web

2階の吹き抜けに面したホールに設けたり・・・
SZKG20140401_097_web

2階のウォークインクローゼットに連続して設けたり・・・
SZKG20130917_045_web

冬場はリビングの暖気が上に上がるので、吹き抜けに面したスペースが一番乾きがよいようですね。
IMGP9204

ちなみに・・・
今回の中2階の物干し空間の下は、何のスペースになっているかと言いますと・・・
外部収納と外部収納前の収納スペース。

と文章で書いただけでは、イメージするのも難しいと思いますので・・・
完成見学会をどうぞお楽しみにしてくださいm(_ _)m