Instagram
facebook

暮らしを「想造」したい
女性建築士のブログ
BLOG

Voyage europ?enne !!

突然ですが
ヨーロッパに行ってきました!
DSC03577
(私事で恐縮ですが)先日お休みを頂いて新婚旅行に行ってきました。
(社長、留美子さんありがとうございます!)

中学生の頃からの憧れ、念願の世界遺産モンサンミッシェルにも行けました。
DSC03394
遠くに見えた瞬間から、ニヤケが止まりません。

現地で知りましたが、モンサンミッシェルは広島の厳島神社と姉妹神社?らしく・・・
フランスの観光協会はこんなポスターを作ったそうです。
index_ph1宮島観光公式サイトよりポスター画像引用
なんかシュールじゃないですか?(笑)
確かに水に浮かぶ神殿繋がりですね。

150年くらい前までは干潮時にしか渡れず、満潮で命を落とす巡礼者もいたとか。
今では舗装道路が造られ行きやすくなった反面、砂の堆積も進んでしまっているそうです。
確かに、学生の頃憧れた世界遺産写真集のイメージよりは地続きな感じ。
というか対岸からはバスで移動です。
巡礼も楽になりました・・・
(いや、ちゃんとした巡礼の方は歩くんでしょうけどね)
DSC03338
↑このバスが前後運転席Uターン不要の優れもの!
が、やはり元の姿に近づけようと砂の堆積が進まない橋を建設中です。
そこで聞いた話が、工事がとってもゆっくりなんだそうで・・・
観光客『いつできるの?』
工事関係者『来月にはできるよー』
という会話が数年されているとかいないとか・・・。
日本のピシッとした現場とはまた違う、大らかな感じでした。
それにしても念願のモンサンミッシェルを日中から夜景まで
そして名物のオムレツも堪能できて大満足でした。

ヨーロッパ、特にパリは街そのものが美術館とよく言われますが・・・
古い石造りの建物をリノベーション・コンバージョンして使い続けられています。
その為、建築設計に携わる必要人数は日本に比べると本当に少なく
『ヨーロッパの建築の学生というのは、日本でいう東大しかないくらいの少数精鋭なんだよ』
と学生のころ先生に叱咤激励されたなぁ、そういえば・・・。
そんなことも思い出し、美しいものを沢山見てきましたので
これから更に探究心旺盛に行こうと思いました!