Instagram
facebook

暮らしを「想造」したい
女性建築士のブログ
BLOG

今回の見所(のひとつ)はココ・・・!

久し振りの更新になってしまいました…m(__;)m
中央区のお宅もいよいよ完成に近づき、今週末は完成見学会をさせて頂きます。
DSC02002
クリーニングや最終仕上げの中、職人さん方の邪魔をしないよう写真を撮って参りました。
しかし今回のお宅はとっても広いので
今回のブログではテーマを絞って…あえて『洗濯物』でいきます!

もちろん見せ場は他に多々あるのですが
私のカメラ技術ではこの広いお宅の魅力はおさまりきらず・・・
週末、実際に体感して頂けると幸いです。

皆さんのお宅では洗濯物はどのように干してらっしゃいますか?
室内物干しの配置は結構重要だなと思っています。
どうしても生活感の出てしまうものなので、出来ればあまり見えないように・・・
そして効率よく乾かしたい。
特に冬場はリビングの暖房を兼ねて乾かせたら、加湿も出来て一石三鳥ですね。
今回のお宅は格子で目隠ししつつ、暖気や空気の流れができるよう設計されています。
DSC01986[2Fフリースペースより]
写真で物干し用の金具なんとなくわかりますでしょうか?
格子手前に付いているのですが、普段は目立たずインテリアも損ないません。
20140327153212852_0001
温められた空気は上へと登るので(シーリングファンで循環させるので下もしっかり暖かいです)
1階のリビングを温めると2階にも暖かい空気が流れ効率よく洗濯物を乾かすことが出来ます。
また窓に『高低差』や『大小の差』をつけると外気の流れが出来やすくなるので
夏場も風通しが期待できます。
DSC02012
せっかくの素敵なインテリアを保つ為に
設計段階から『洗濯物問題』を解決するのも一つの手ですね。
毎日のことですからストレス無くできるのが一番です。