Instagram
facebook

暮らしを「想造」したい
女性建築士のブログ
BLOG

上棟しました!

ようやく梅雨明けして、夏本番の日々になりそうです。

北区の現場では、上棟の日。

まず…

基礎、土台部分の四隅にお神酒とお塩で清め…
朝早くから現場に来てくださったお施主様と共に乾杯です。
その後、通し柱から始まり、梁などをクレーンで吊りあげます。
その際、恒例となっているのが、これです。

通し柱の下部を『柿渋』にひたしてから、柱脚金物に据え付けます。
もちろん、土台や他の柱(管柱)にも前日までにこの柿渋を塗っています。

『重量木骨の家』の大事な土台まわりに、柿渋の『防水・防腐』の効果をプラスしています。

 

この日はかんかん照りは免れましたが、蒸し暑い中作業が進みます。
(現場人間の社長も、Tシャツの袖と作業着ズボンをまくって参加しておりました。)
電線を余裕でかわす、クレーン作業に、お施主様からも感嘆の声が…。


作業もはかどり、夕方には無事、棟が上がりました。


SE構法の構造体はきれいですね。


お盆前には、屋根が葺き上がりそうです。
西区に続き、『重量木骨の家』長期優良住宅の完成を目指して動き出しています。