Instagram
facebook

暮らしを「想造」したい
女性建築士のブログ
BLOG

収納を収納している家

「室内に物干場を」というのと同様に、「収納を多く欲しい」というご要望はほとんどのお客様から聞かれる言葉です。

次回完成見学会を行う新発田市のお宅も、収納するスペースをできるだけたくさんつくりました。
食品庫シューズ・イン・クロークファミリークローク小屋裏収納

そんな収納スペースに大活躍なのが、組み合わせ収納の収納パーツたち。

引出しや棚、ハンガーパイプなどのパーツを自由に組み合わせて、オリジナルの収納棚をつくることができます。


写真のような組み合わせを、ファミリークロークに設けて、家族の衣類を収納できるようにしました。

また、シューズ・イン・クロークには、靴をたくさんしまえるように大容量の棚と傘収納を組み合わせました。

棚はもちろん可動なので、収納するものに合わせて棚を自由に動かせます。

(ちなみにピンク色の部分は下地の石膏ボードです。ピンクの壁ではありません(^_^;)これからクロスを貼ります。)

この収納パーツでつくった棚には、扉をつけることも可能です。

これは、洗濯脱衣室に取り付けた例です。
左のオープンな部分に洗濯機を置き、上部には洗剤などを、右側にタオルや下着などを収納できるよう、扉をつけました。
さて、今回は大屋根を利用した小屋裏空間が2階にあります。
これが、「地域型住宅ブランド化事業」の補助金とのからみでちょっとしたいい空間になっているのです。

この続きはまた後日にいたします(^_^)