Instagram
facebook

こだわり続けて気が付けば50代…
そんな社長のブログ
BLOG

それでも『BlackBerry』をこよなく愛する理由…

ふッ…
と気づいたら、買っていたのです…。

しかも、ガラケーからいきなりの買い替え…(それも、発売日と同時に…)
『iPhone5』!
(あっ、おいらじゃないです。女房ですけど…)

それにしても、まったく…

どいつもこいつも『iPhone、アイフォン』…
右を向いても左を向いても『iPhone、アイフォン』って言いやがってよぉぉ!
(あっ、別に酔ってないです。)

そんなおいらの愛用している携帯は? といいますと…

(周囲を見る限りでは…)ごく少数派の『BlackBerry』をこよなく愛用しています。
(ねっ、知らないでしょ。もちろん、Android機でもありません。)

別に…
あえて人と違うものを選んで、受けを狙っているわけではありませんが…
これが一番使いやすいのです。
(そもそも、今時のあの液晶タッチパネルがどうもダメ…)

それはまだガラケー時代…
タッチパネルの出始めの頃は、いつの間にか触れてしまって通話中になっていたり…
もう押したかどうかはっきりしない、あの中途半端な感触がダメなのです。
(カーナビやコンビニのATMなんか、我慢して使うしかありませんが…)

もともと、何か書く時の筆圧は高く…
紙は穴があきまくり、芯は折れまくり…
周囲からはきっと「親の仇か? 」って思われていることでしょう。
(もちろん字はきれいな方とはいえず…、いや汚いです。)

そして、パソコンのキーボードを叩けば…
カタカタと叩きまくり、とってもうるさいようで…
「何か怒ってんの? 」って思われるほど、場の空気を非常に悪くしているようです。
(別に怒ってないです。)

とにかく!
書くときは『しっかり書く!』
入力するときは『しっかり打つ!』
…でないと、気がすまない性格のようでして…
(世の中、白黒ハッキリ付けない方が便利なこともありますが…)

だから、あのノッペリとツルッとしたタッチパネルではなく…
物理キーボードを備えた『ブラックベリー』じゃなきゃダメなのです。

しかし、実はそれだけが理由ではなく…
(もう『性癖』とも言うべき)本人の意思ではどうにもならない志向もあるのですが…

?
つづく…
(かもしれない…)