Instagram
facebook

現場施工日記
アーキレーベルクオリティ
BLOG

一抹の寂しさとは裏腹に…

あぁ…、あんなに残暑が厳しかった9月がなつかしい…。
(いまだに、つい最近のように感じられます。)
っていうか、秋が駆け足で過ぎ去って行ったような、一抹の寂しささえ感じますが…

そんな季節の移り変わりとは関係なく、ここ新発田市の現場では本日めでたく建前です。

それにしても、どんだけ『雨男』なんだよ、おいらは…?
…と、ぼやいてみても始まらないのですが…

もう、自分の『雨男』人生に嫌気がさすくらい、本日も雨です。

朝から、そんな悪天候の中での建方作業となりましたが…
上屋の棟があとわずかで上がるという3時の一服時には、こんなにも見事で完璧な虹がかかり…

それは、空に巨大な(七色の)七重丸をいただいたようで…
どうやらこの現場は、何か素敵なことが起こりそう。

そうこうしているうちに、暗くなる前に何とか棟が上がりました。

いやぁ、よかった、よかった…。
お施主様、本日は誠におめでとうございました!

 

 
…といつもの建前なら、これで終わるのですが…

この後まだ一大イベントが残っておりまして、それは…

『上棟式』です。
とっくに日も暮れて、また降り出してきた雨の中、その準備に余念がないのですが…

ご親族の皆様、(雨の中)大変長らくお待たせいたしました!

まずは、お施主と四方清めを行いまして…
私の(拙い)祝詞奏上が終わると…

お施主には記念の一本…

柱脚のドリフトピンを打ち込んでいただきました。

以上で、本日のメモリアルな長い一日がやっと終わりましたが…

今度こそ本当に…

お施主様、本日は誠におめでとうございました!