Instagram
facebook

現場施工日記
アーキレーベルクオリティ
BLOG

美しい『屋根』と、アーキレーベルの『流儀』・・・?

それには、徹底的な雨水対策が必要!!

外周部が『カネ』な、片流れの屋根は・・・
屋根勾配が急になればなるほど、棟部分の水切れが悪くなります。

しかも・・・
どんどん天に向くことによって、ますます天候の影響を受けることになるので・・・
軒天に雨水が伝わらないように、(水切を兼ねて)捨板金を打ちます。

さらに・・・

釘穴があく部分にはブチルテープを貼ってから・・・

最後に化粧破風を取付けます。

あ、違いました。

最後は『棟換気金物』を取付けて終わりでした。

以上が・・・
アーキレーベルの考える、美しい屋根をつくるための流儀。

目立たたないですが、ひっそりと活躍中です。